エンジニアの声

Oさん(男性)

移動体通信の研修があり、未経験でもOKということで応募しました。
いままでは接客業の経験しかなく、全くの未経験でしたが、研修では分かるまで教えてもらうことができ、無事に「第一級陸上特殊無線技士」資格を取得することができました。
現在は、携帯電話の電波測定業務を担当しています。いろいろなエリアで業務を行うので大変ではありますが、 測定したエリアの電波品質が改善されると、利用者の満足度が上がることを考えるととてもやりがいのある仕事ですし、 何より人の役に立っているということが嬉しいです。
まずは今の現場で経験を積み、今後は基地局の設計などに携われるように頑張っていきたいと思っています。

Kさん(男性)

以前は法人営業をしていました。
未経験でもOKということで応募しましたが、実際研修に入るまでは自分が理解できるのか、ついていけるのかとても不安でした。
でも、10数名の仲間と一緒だったので、分からないところはお互い確認しあったり、e-ラーニングを使って自分の身になるように努力を続けました。
研修終了後は、一緒に研修を受けていた仲間と一緒にインテグ業務を任されており、研修で習得した知識を毎日フル活用しています。
まずは今の現場で経験を積み、基地局の設計やプロジェクト管理を任せてもらえるような移動体通信エンジニアになりたいと思っています。

Iさん(男性)

以前はカラオケ店でアルバイトとして働いていました。
もともと学生時代にネットワークの勉強をしていたので、IT業界でエンジニアになることを目指し転職活動をしていました。
現在の経済状況を考えると、未経験からITエンジニアになるのは難しいのかなと感じながらも、手に職をつけたかったのでいろいろと探していたら、 ブレーンネットで移動体通信エンジニアになるための研修を行っていることを知り、希望していた業界とは違いましたが応募しました。
説明会で、講師の方が移動体通信業界は景気に左右されにくい業界だということを話しており、この業界でエンジニアになりたいと思いました。
研修を受講している仲間もみんな未経験でしたが、講師の方が分かりやすく教えてくれたので、多くの知識を身につけることができました。
その後、無事に「一陸特」を取得することもでき、現在は基地局運用のサポート業務を行っています。まだまだ全ての業務を任せてもらうことはできませんが、 先輩エンジニアのサポートをしながら、多くの経験を積むことができ、やりがいのある毎日を送っています。
今後は、一人前のエンジニアとしてひとつの業務を任せてもらえるように、日々頑張っていきたいと思っています。