移動体通信エンジニアの研修

移動体通信エンジニアの研修

ブレーンネットでは、移動体通信エンジニアとして活躍するために必要な国家資格「第一級陸上特殊無線技士」を取得するための研修を開催しています。

「第一級陸上特殊無線技士」資格を取得するには、主に3つの方法があります。
  ・各地方で行われる国家試験に合格する
  ・無線通信を履修する大学を卒業する
  ・養成課程を修了する

「第一級陸上特殊無線技士」の国家試験は、総務省が主催しており、2月・6月・10月の年3回開催されています。試験の合格率は、一般的に23%と言われており、合格はなかなか難しい状況です。

勉強方法としては、基本的に独学が中心となり、テキストに沿って知識を深め、過去の問題を解いて勉強するのが一般的です。ただ、独学で進めると計算や回路図などが出てくるため、理系の勉強をしていた方でないと、難しく感じて途中で断念する方も少なくないようです。

そういう方にオススメなのが、ブレーンネットで実施している研修です。専門の講師がしっかり教えてくれるので、独学で勉強するよりも効率的で安心です。

ブレーンネットで実施している研修の詳細については、以下のページでご確認下さい。

養成課程

国家試験受験による取得に代わり、「第一級陸上特殊無線技士」取得のための講習と試験がセットになった総務省認可の講習会です。
一定の要件を見たしている方なら、どなたでも受講が可能です。

ブレーンネットキャリア特待生制度

IT・通信業界に興味がある若手求職者を対象に、スキル習得からエンジニアとして活躍するまでを支援する制度です。
一定の要件を満たしている方なら、無料で研修を受講していただくことが可能です。